DAITO KASEI

喜び、感動、そして驚きを提供できるリーディングカンパニーを目指して

COMPANY

トップメッセージ

喜び、感動、そして驚きを。
世界中で役に立つ
「粉体」のスペシャリストと
「化粧品素材」のエキスパートを目指して。

Happiness, Awe and Surprise
Challenge Globally - As "Powder" Specialist and "Cosmetic Raw Material" Expert

代表取締役社長  脇 祥哲

私たちは、1950年に色材メーカーとして、大阪で事業を開始しました。
現在は、色材のみならず、より広範囲な、「粉体のスペシャリスト」として、世界一/オンリーワンを目指しています。
「粉体」は何に使用されているのか、あまり知られてないかも知れませんが、心を豊かにし、外観も魅力的にする“化粧品”、紫外線から肌を守る“サンスクリーン”などに使用されています。その大きさは0.05~100μm (1μmは0.001mm)、また形状の種類も非常に多く、様々な粉体が存在しています。

化粧品は、私たちがスペシャリストとして活躍できる、最も大きな舞台の一つです。
例えば、

  • ・汗をかいても、泳いでも、化粧崩れしない粉体
  • ・肌への付着性、肌の上での展延性(のび)が良い粉体
  • ・もっと感触(スキンテクスチャー)の良い粉体
  • ・化粧品の設計を、簡単にでき、効果がはっきりわかる素材の組み合わせ
  • ・化粧品の安定性、人の肌への安全性を、さらに向上

などなど、たくさんのテーマが、すぐに頭に浮かんできます。

常に進化し続ける化粧品は「ハイテクな先端技術の集大成」であると同時に、「好きか嫌いかの嗜好品」でもあり、世界の人種・気候・文化などにより、好みも要求も異なります。その為、膨大なテーマがあり、やりがいも無限大に広がっています。

私たちは、化粧品の原料・素材に焦点を合わせ、「お役に立てるのは何か?」をいつも考え、まず、「お客様が喜んでくださること~笑顔」をもっとも大切にしています。次に、「すごいね」という“感動”、さらに「えっ!!まさか?」という“驚き”を、お客様、またお客様が世に出されたれた化粧品を通じて、世界中の人たちにお伝えしたいと考えています。

世界中の人々が、笑顔になれば、必ず平和で明るい未来があると思います。私たちは、私たちの製品を通じて、“笑顔”を少しでも増やすために、毎日努力し、勉強し、愚直に前進したいと思います。それを継続すれば、私たちの目標である、「世界一/オンリーワンの粉体スペシャリスト」になる日が来ると信じています。

経営理念

経営哲学

Not BIG, Just the BEST

私たちが目指しているのは “大きな会社” ではなく “最高の会社” です。利益を得ることは大切ですが、利益は、どれだ けたくさんのお客さまが「喜んでくれたか」の結果と思います。私たちは、世界の仕組みを変えるような大きなことはでき ません。しかし、常に「本質は何か」「世の中の誰かに喜んでもらえるのか」を考え、行動に移すことはできます。5年先、 10年先の未来でも、国境を越えて、お客さまから必要とされ、困った時に頼りにされる、「最高の会社」になるのが、私 たちの使命であり、夢です。

経営方針

See your need, Fill your need

必要を探し、それを満たす。
私たちは、お客さまとの会話を、すべての始まりと考えています。そこには、たくさんの宝物が隠されています。一方、感度が低ければ、宝物には気がつきません。だから、私たちは、感度を磨くための努力は惜しみません。

経営方針

We aim at 3S - SPEED,
SIMPLE and SMILE

良いときも、悪いときもありますが、今は、情報化の時代です。
情報には、スピードが要求されます。
私たちは、手広くやるのではなく、得意な分野に焦点を合わせ、組織を簡素化して、意思決定を早くし、スピード感あふれる会社〜スペシャリストを目指しています。 私たちの目指すスペシャリストとは、複雑なことでも、単純明快〜誰にでも理解できるよう簡潔に表現することができる集団・人と定義しています。